<く type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://blog.seesaa.jp/contents/js/ad_plugin.js">

2018年06月18日

牛乳を豆乳にかえてみた。


「小麦に含まれるグルテン、牛乳に含まれるカゼインが人の脳に悪影響を与えている可能性がある」

という話、聞いたことありますか?

私は、こちらの本で改めて詳しいメカニズムを学びました。



この本の著者は現役医師!!

様々な心の不調の陰に、食生活が大きく影響していることを強く感じた奥平Dr。

タイトルには「うつ抜け」とありますが、パニック障害や統合失調症、ADHD疑い等様々な症例についても
書いてくださっています。

お薬の処方だけではなく、食生活を見直すことで心の不調を改善する方法を具体的に解説されているところが、
とってもとっても参考になりました。


本書の中に記載されている情報の中で

【避けたい×・控えたい△食品一覧】 
×トランス脂肪酸
×食品添加物
オメガ6
カフェイン
△カゼイン
△アルコール
△グルテン

と、すべての心の不調にはカゼインはやはりイマイチとの記載が(・_・;)


思い起こせば・・・。

私は、昔からお腹があまり強くなく・・・。体調がいまいちの時に冷たい牛乳などを飲むとよく下していました。

そして、年中さんの長女も同じような特徴が!!(゚Д゚;)


長女が赤ちゃんだった頃。

長女も風邪等をひけばすぐにお腹を下していたなあ。。

普段はまったく平気で飲んでいる粉ミルクではあるのですが、かかりつけの小児科の先生に相談。

「アレルギーではなさそうだけど・・・もしかしたら粉ミルクが下痢の原因かもしれない」

言われつつ、原因は結局不明のまま卒乳を迎えたのでした(´;ω;`)


そんなことも思い出しつつお話を戻しますと。


奥平Drがおっしゃることも気になるし、牛乳に含まれる脂肪分も気になっていたので。



牛乳を、豆乳に変えてみました☆


私は、豆腐やおからなどの大豆製品大好きなので、まったく負担感なし(^^)




豆乳にかえることで少し不安になったのは、

カルシウム不足。


でも、大丈夫そうです☆


なかなか青魚を大人ほど食べてもらえない我が子に、DHAを摂ってほしくて購入していた

『Green Milk』!!



こちらは、野菜数十種類の酵素+カルシウム+DHAなども豊富に含んでおり、しかも完全無添加!!

苦いイメージの青汁ですが、こちらは甘さがプラスされており、子供たちも大喜び!!

我が家では、きなこと豆乳と『GREEN MILK』で飲んでます。この飲み方おすすめです♪



posted by anko at 13:32| Comment(0) | 食生活改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください