<く type="text/javascript" language="JavaScript" src="http://blog.seesaa.jp/contents/js/ad_plugin.js">

2018年06月18日

牛乳を豆乳にかえてみた。


「小麦に含まれるグルテン、牛乳に含まれるカゼインが人の脳に悪影響を与えている可能性がある」

という話、聞いたことありますか?

私は、こちらの本で改めて詳しいメカニズムを学びました。



この本の著者は現役医師!!

様々な心の不調の陰に、食生活が大きく影響していることを強く感じた奥平Dr。

タイトルには「うつ抜け」とありますが、パニック障害や統合失調症、ADHD疑い等様々な症例についても
書いてくださっています。

お薬の処方だけではなく、食生活を見直すことで心の不調を改善する方法を具体的に解説されているところが、
とってもとっても参考になりました。


本書の中に記載されている情報の中で

【避けたい×・控えたい△食品一覧】 
×トランス脂肪酸
×食品添加物
オメガ6
カフェイン
△カゼイン
△アルコール
△グルテン

と、すべての心の不調にはカゼインはやはりイマイチとの記載が(・_・;)


思い起こせば・・・。

私は、昔からお腹があまり強くなく・・・。体調がいまいちの時に冷たい牛乳などを飲むとよく下していました。

そして、年中さんの長女も同じような特徴が!!(゚Д゚;)


長女が赤ちゃんだった頃。

長女も風邪等をひけばすぐにお腹を下していたなあ。。

普段はまったく平気で飲んでいる粉ミルクではあるのですが、かかりつけの小児科の先生に相談。

「アレルギーではなさそうだけど・・・もしかしたら粉ミルクが下痢の原因かもしれない」

言われつつ、原因は結局不明のまま卒乳を迎えたのでした(´;ω;`)


そんなことも思い出しつつお話を戻しますと。


奥平Drがおっしゃることも気になるし、牛乳に含まれる脂肪分も気になっていたので。



牛乳を、豆乳に変えてみました☆


私は、豆腐やおからなどの大豆製品大好きなので、まったく負担感なし(^^)




豆乳にかえることで少し不安になったのは、

カルシウム不足。


でも、大丈夫そうです☆


なかなか青魚を大人ほど食べてもらえない我が子に、DHAを摂ってほしくて購入していた

『Green Milk』!!



こちらは、野菜数十種類の酵素+カルシウム+DHAなども豊富に含んでおり、しかも完全無添加!!

苦いイメージの青汁ですが、こちらは甘さがプラスされており、子供たちも大喜び!!

我が家では、きなこと豆乳と『GREEN MILK』で飲んでます。この飲み方おすすめです♪



posted by anko at 13:32| Comment(0) | 食生活改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

『きなり』で「血液サラサラ」と「頭しゃっきり」を手に入れる。


昨日は、私が待ちに待っていた商品が到着!!


先日、食生活改善計画第一弾でご紹介した、DHA・EPA・DPAサプリメント『きなり』がついに
我が家に届いたのです(^▽^)






早速、開封!!


ブログではさくっと紹介させていただきましたが、大きな特徴は以下の通り。

① DHA・EPA・DPA高配合!(4粒で510mg)
② 血液サラサラパワーを持つ「ナットウキナーゼ」も入っていること。
③ 「クリルオイル(オキアミから抽出される油)の力で「酸化させずに」成分が吸収されること
④ 魚臭さが無く「飲みやすい」こと
⑤ 鹿児島産カツオ100%!安心の国産


一番の重要ポイントは①ですが、③のように吸収率が良いこともかなり重要なポイントですよね。

私の場合、今春の健康診断でのコレステロール値がやや高く「要経過観察」になってしまったので、
②のナットウキナーゼも配合されている点はなお嬉しい☆


厚生労働省では一日当たりのDHA・EPA(オメガ3脂肪酸)の目安摂取量を1日1000mgと推奨している
。これは「きなり」8粒分に相当するとのことです。


「きなり」4粒で一日の約半分のオメガ3脂肪酸が摂れるということですね。



「きなり」を飲んでまだ1日。さすがに劇的な変化はありませんが・・・


飲んだその日の夜、尿が黄色くなりびっくり!! (゚Д゚;)


同封されていた冊子のQ&Aにもありましたが、「きなり」にはEPAと相性のよいビタミン(ビタミンE,ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6)も豊富に配合されているため、体に摂りこまれなかった不要なビタミンが尿として排出されているだけで心配なし、とのこと。(;^_^A


また後日紹介しますが、ビタミンB6はトリプトファンという栄養素を摂取する際にとても重要な働きを持つビタミン!


1種類で体に良い成分が一度に摂れ、お得なサプリです☆



サプリメントは、体にじっくりと効いてくるもの。「半年は続けて飲み続けてください」とあります。

継続は力なり!ですね


飲んでみて変化があったかなかったか・・・・。また後日レポしますのでお楽しみに♪



ワーキングマザーランキング


注意欠陥・多動性障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村

posted by anko at 14:40| Comment(0) | 食生活改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

『うっかり』を『オメガ3』の力で改善する。


生まれもった脳機能の問題は変えられなくても…。

何か工夫することでカバーできるはず☆



というわけで手始めに…。

食生活改善計画始動‼
目指すは『脳に良い食生活』です。


『オメガ3』
に注目(^^)


『オメガ3』は、魚やアマ二油、えごま油、くるみ、海藻などに多く含まれる油分(脂肪酸)
健康や美容にさまざまな効果が期待できると、近年注目されている栄養素✨

『オメガ3』の中の『DHA』が特に、
脳の神経伝達をスムーズにしうっかりを改善してくれるらしいのです。


オメガ3は魚油に含まれるDHAEPA、アマニ油やえごま油に含まれるα-リノレン酸など、構造の中に炭素の結合を2つ以上持つ多価不飽和脂肪酸の総称です。

不飽和脂肪酸の中でもオメガ3は特に不足しがち。
逆にサラダ油やマヨネーズなどに代表されるオメガ6脂肪酸は摂りすぎの傾向があると言われています。

オメガ3は体内で作ることができないので、不足しバランスが崩れてしまうと生活習慣病や肥満などになりやすくなるとか( ;∀;)


オメガ3を意識して摂ることで、体内のさまざまな不調改善が可能‼

①腸の悪玉菌を減らし腸内環境を整える
➡ 便秘解消&便秘による肌荒れの改善

②免疫力が上がる
➡ 花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を緩和

③腎臓の働きをサポート
➡ 全身の代謝をアップ&高い美肌効果が期待できます。

④中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす効果
➡生活習慣病の予防

⑤うつ症状の緩和やガン予防などにも効果アリ



善いことずくめの『オメガ3』♪
ただし、1つだけ難点が…。

それは、熱に弱いこと!! (>_<)


魚に多く含まれるにも関わらず、加熱してしまうとあまり十分摂取できないようなのです(-_-;)
今まで、頑張って焼き魚食べたのになぁ。。

しっかり摂るには、サプリの力を借りると良いタイプの栄養素ですね。




こんなのもあります。




1番のオススメはこちら ⬇
我が家の旦那さんはこれを飲み始めてから、健康診断に全く引っ掛からなくなりました✨





只今セール中につき、自分用に早速定期購入決定‼(^^)

あとは、手作りドレッシングにエゴマ油を取り入れることにします‼

出来ることから、1つずつ✨



ワーキングマザーランキング


注意欠陥・多動性障害ランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 大人のADHDへ
にほんブログ村




posted by anko at 15:25| Comment(0) | 食生活改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする